masaの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ステップ…

<<   作成日時 : 2007/02/01 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この間、3歳8ヶ月にしてやっと、長男が鼻をかむことが出来た。

また嫌がるだろうな…、と思いながらティッシュを持って促してみると、
いきなり「フン!」と、した。下手ではあるけれど。

もうもう、親は小躍りした!

これまで鼻をかもうとしないことにどんなに悩まされてきたことか。
鼻水のせいで咳は誘発されるし、風邪は治らないし、目やにはひどくなるし、
もどかしい思いをしてきた。
鼻かみが上手ではない、というのではなくて、鼻水が出てくることが嫌でたまらないらしく、
鼻から息を出すことをいつも泣いて拒否するのだった。
他の子はとっくに2歳頃から出来るようになっているし、それも親の焦りになっていた。

「○○君!今、鼻フンできたよ!?」
「うん」
「すごいね〜!やっと出来るようになったね!(主人と一緒に大喜び)」
「いつから出来るようになったの?(もしかして!)幼稚園で先生にしてもらったことある?」
「うん」
「……」

大して喜びもしない、嬉しそうでもない。
ちょっとニコッとして「うん」と言うだけ…。

彼が一瞬大人に見えた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すっ凄いじゃないですか!!
うちの子達・・・全然駄目よ。
お兄ちゃんは、何とか「 フンッ 」とは
言うものの全然出てくる様子無しですぅ〜
長男君・・・僕だってやる気になれば出来るんだい!
てなもんですね。(笑)
カッコいい〜♪
こころ
2007/02/02 13:36
一応息は出すものの、肝心なものは微妙…。
でも今まで息を出すのさえ大泣き拒否だったのです。
でも、何か出来るようになるとどんなことでも嬉しいですよね!
masa
2007/02/02 14:41
ステップ… masaの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる